裁判代理・裁判書類作成

認定司法書士であるLINKでは、裁判書類作成裁判所に提出する書類を代わりに作成することや、簡易裁判所の範囲内の裁判代理を行うことができます。

法律相談

身近でなにかお困りのことはありませんか。もしかしたら法律で解決することができるかもしれません。
賃金不払いや近隣の方との問題など身近な法律相談を日々受け付けています。もしなにか困っていることがありましたらいつでもご相談ください。
もっと法律を身近に感じていただけるよういつでもご相談に乗れるよう準備しています。
お電話でのご予約をお願い致します。
初回相談無料

※司法書士はすべての司法書士が法律相談を扱うことができるわけではなく認定司法書士のみが法律相談を扱うことができます。
※案件によっては司法書士の業務外であることもありますのでご了承ください(司法書士法第3条1項7号)

裁判代理

認定司法書士は簡易裁判所の範囲内であれば、依頼者の方の代わりに裁判手続きの代理を出来ます。
話し合いで解決できないような状態になってしまって裁判を起こしたがやり方がわからない。自分でやるのはめんどくさい。など司法書士が代わりに手続きを行います。
案件によっては、裁判までしなくてもほかの手続きで解決できる場合もありますので一度ご相談ください。

少額訴訟
60万円以下の裁判で、通常訴訟に比べて短期間で終わる裁判
支払督促
債権者の申し立てに対し、裁判所書記官が債務者に対し督促し、異議がなければ強制執行することも可能になる手続き
即決和解
民事上の争いに対し、簡易裁判所を通して行う和解手続き

裁判書類作成

裁判書類作成裁判所に提出する書類を司法書士が代わりに作成します。
通常の裁判だけではなく、家庭裁判所に提出する書類など裁判所の種類を問わず作成することができます。
たとえば、離婚調停や相続放棄の手続き書類の作成などの代わりに行います。
司法書士として少しでも裁判手続きをサポートできたらと思っておりますので、裁判の手続きについて御不明点がございましたらいつでもお電話ください。

※電話相談は受け付けておりませんのでお電話でご予約いただくか、お越しいただけない場合は出張相談を致します。

業務例

離婚調停 離婚裁判 相続放棄 限定承認 不在者財産管理人 遺産分割調停 ect…
などの裁判書類作成を行います。

料金表はこちら