債務整理

債務整理とは、法律的にその方の借金を一旦見直して、無理のない生活を送る、という借金で困っている人を再生させる方法のことです。債務整理には「過払い金返還請求」・「任意整理」・「民事再生」・「自己破産」の4種類があります。

過払い金・任意整理

過払い金という言葉はもうご存知かもしれません。
過去に消費者金融等からお金を借りていたとき金利が高かった印象はありませんか。100万円未満で18%以上の金利だった場合、過払の発生の可能性があります。
任意整理とは、現在の返済方法だと苦しいなどの事情がある場合に専門家が業者と交渉をし、返済方法の変更を行う借金の整理です。
お困りの事情がありましたらぜひご相談ください
過払い金には時効があります。お早目に!

※過払い金は必ず発生ししているわけではございません

民事再生

民事再生とは、現在ある借金を圧縮し返済するという方法です。他の債務整理手続きと異なるのが、住宅ローンがある場合住宅を残した状態で手続きを進められるという点にあります。
住宅を残す場合は住宅ローンについては圧縮ができません。
債務整理手続きにはメリットデメリットが伴いますので詳しい費用等はご相談ください。

自己破産

自己破産と聞くとあまりいいイメージをもたれないかもしれませんがそれは偏見です。借金が返せないくてどうしようもない。そんなときは自己破産をご検討下さい。一度資産を手放すことにはなりますが、そこからまた再スタートできます。
よくご相談で破産すると子どもや親に影響がでないかと質問を受けます。破産はご本人の信用情報というものに影響はでますが、お子さんやご両親には全く関係なく影響はでません。破産した事実も基本的に本人が公言しない限り他人に知られることはあまりありません。
詳しいことはご相談ください。

料金表はこちら